会社概要

ご挨拶

「あなたの暮らしの景色になりたい」
創業当時の駅通り本店
代表取締役社長 関口純夫
 創業は大正12年9月12日。 当初はパン屋でした。
その頃のカリッと焼けたコッペパンが懐かしいとの声を今でも頂くことがございます。
 学校給食のパンも受け持った為、事務員も大勢居て、冬は若い衆がそりで運んだり、子供達も袋詰めを手伝ってから登校したと先代から聞きました。

 良い焼き具合、時間を守ること、身近に愛されるおいしさを作ること、、、などには、その頃の土台が生かされていると思っております。
サバラン(ラム酒入りケーキ)のブリオッシュは、元パン屋ならではの自家製です。

 長い間には、お客様にご迷惑をおかけしてしまったことも少なからずありました。常に反省を忘れず、努力を続け、100年存続を目指して行きます。
改めてよろしくお願いいたします。

「あなたの暮らしの景色になりたい」
嬉しい時にはワクワクと、せつない時には悲しみが薄らぐように、寄り添う菓子屋でありたいと願っております。

会社概要

社名 株式会社木村屋
所在地 〒948-0088 新潟県十日町市駅通り98番地1
電話 025-752-2280
FAX 025-752-2280
代表取締役社長 関口 純夫
設立 大正12年9月12日
資本金 1,000万円