トイレの話

当店はショッピングセンターという買い回りの施設にある為か、トイレを借りたいという方が割にいらっしゃいます。
先日続けてあったので、ちょっとお話します。

パパに抱っこされた男の子、「もう、我慢できないよー。」 (私)「トイレ有りますよ、こちらにどうぞ。」「親御さん、ついてきてください。スリッパは履き替えて、電気は後で消して下さい。」(うるさいですよね。)  買い物も終え帰る時、「トイレ、貸してくれてありがとう!」ご本人がしっかりと言ってくれました。親御さんが促すような感じではなく、自然に。
感激しました。数分前にトイレ掃除を自身がし終えたばかりだったので、こちらもさぁ、使って下さい!という気だったこともあります。

高齢のご夫婦。奥様がトイレを願われた。「認知症なんだ。」と告げるともなく言われたご主人。用を済ませ、お一人ですぐ帰ってらした奥様、こちらへ手を合わせたのです。
ありがとうの形は色々あるけれど、人はほんとに感じるものですね。

気兼ねなく、黙って入られるトイレをわかりやすい場所に設置すべきなのですが、このやり取りもいいような気が少しします。忙しいときはやや粗雑な案内かもしれませんが。